無料ブログはココログ

フラワーアレンジメント

  • しめ飾り&アレンジメント1
    昨年のクリスマスに久しぶりにクリスマスリースを息子と一緒に作り、以前に取得した日本フラワーデザイナー協会の講師の資格を生かそうと、今年からフラワーアレンジメント教室の活動を再開いたしました。お花の好きな方や楽しみたい方と一緒に色々な作品に挑戦していきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。

学問・資格

法定研修会

昨日、公益社団法人全日本不動産協会東京都本部、練馬支部主催の平成25年第1回法定研修会に参加の為、練馬区役所まで行ってきました。

今回のテーマは『あなたの家の災害対策は?』と『法改正による問題点・判例にみる注意点』の2部構成でした。

第1部の『あなたの家の災害対策は?』の講演(練馬区危機管理室 防災カレッジ担当係長 中村実樹氏による)を聞き、2011年3月11日の東日本大震災の記憶がよみがえってきました。

Photo

震災直後は防災用品を用意して、いつ起こってもいいように気を付けていましたが、最近では備蓄用品の補充もおろそかになってきて、自分でも危機感が無くなってきているような気がします。

中村氏のお話によると、今後30年以内に、南関東マグニチュード7程度の大地震が発生する確率は70%だそうです。いつ発生してもおかしくないとのことです。

備えた分だけ、憂いなし

○一人ひとりが日頃から、『心』と『物』の準備をしておきましょう。

○防災は全ての方に関係することです。災害への備えについて、家族をはじめ、いろいろな人たちと、日頃から話し合ってください。

○避難拠点の場所や道順を、家族と一緒に確認しておきましょう。

私たち家族も、原点に戻ってもう1度災害対策のことを考えたいと思います。

ホームドクターの妻pig

NFD講習会…続き

NFD講習会…続き

NFD講習会…続き

NFD講習会…続き

NFD講習会…続き

上の写真は講師の先生の作品です。季節感が感じられる素敵な作品で、見ていると心が和みました。

下は自分の作品です。

NFD講習会…続き

今日のフラワーデザイン講習会のテーマは『春・小さな庭』でした。

アイアンのバスケットにスプレーバラやマトリカリア、アイビーなど、季節感にそった花材を使ってアレンジしました。

鳥かごや蝶々のオーナメントも可愛いです

庭のワンシーンが感じられる作品になったでしょうか…

ホームドクターの妻pig

NFD講習会

NFD講習会

中野サンプラザで講習会に参加中

ホームドクターの妻pig

不動産の法定研修会に来ています

ホームドクターの妻

フラワーフューネラルを学ぶ

6月17日(日)に、公益社団法人日本フラワーデザイン協会東京都城西支部主催の講習会に参加しました。

場所は恒例の中野サンプラザの会議室。

今回のテーマは『フラワーフューネラルを学ぶ』といううことで、私も初めてのテーマなので興味深く講習会にのぞみました。

講師は日比谷花壇所属、NFD本部講師でもある小林康子講師。

プロデュースされている現場でのフラワーフューネラルの今についてお話を伺いました。

Nfd1_3

フューネラルとは葬式、葬儀、告別式のことで、フラワーフューネラルは供花、仏花などのことです。

最近では葬儀でも結婚式のように祭壇を飾って、故人とお別れする方が増えてきているようです。

Nfd2

お花の色も白やブルーだけでなく、薔薇(葬儀では棘のある花は良くないとされています)なども使われることも多くなり、故人の好きな花で飾ってくださいと望まれる家族なども増えてきているそうです。

※葬儀を宗教的な儀式というより、故人や家族の思いを表現する場と考える方が増えてきているそうです。

下の写真の奥の2つは従来の供花のアレンジメントです。

Nfd4

手前のお花は最近葬儀で使われるようになったフラワーフューネラル

左から遺影の周りのアレンジや、棺の上にかけるキャスケットベール、棺の中を飾るキャスケットブーケだそうです。

ベールやブーケを作成する時の注意点として、花葬時に燃えないワイヤーは使用できないので、布などに貼りつけて作成するそうです。

作業時間がとてもかかるとのことでした。

Nfd5

Nfd7

時代とともに変わりつつあるフラワーフューネラル

今回の講習会では私の知らなかったことが多々あり、これからのフラワーフューネラルについて深く考えさせられた時間でした。

ホームドクターの妻pig

NFDクリスマスアレンジメントデモストレーション&講習会

11月13日(日曜日)、中野サンプラザの8階の研修室で行われた公益社団法人日本フラワーデザイナー協会・東京都城西支部の支部事業のデモストレーションと講習会に参加してきました。

017

018_2

この日のテーマはクリスマスで、本部講師である田島直人氏のデモストレーションとコルクベースのクリスマスアレンジメントの講習が行われました。

田島氏よるクリスマスアレンジメントのデモストレーションの作品をご紹介します。今回のテーマは『対比と調和』で、無機質と有機質が融合された数々のレンジメントが紹介されました。

xmasデモストレーションでは4作品が紹介されました。

①白のイメージ:石のような素材の器に生花のテーブルアレンジメント、キャンドルは器に合わせた色のものを4本使用しています。

花材・・・秋色アジサイ・ダリア・ラナンキュラス・ワイヤープランツなど

016

015_2

②グリーンのアレンジ:タニワタリを重ねて器に見立て、ガラスのキャンドルスタンドには松かさのキャンドルをのせています。タニワタリの葉のウェーブがとても綺麗です。

花材・・・アンスリューム・イタリアンベリー・ワイヤープランツなど

020_3

③赤のイメージ1:ガラスの様な素材のレジンの器に、赤い色とりどりの生花のアレンジメント。アマリリスやアンダルシア(薔薇)がとても情熱的です。

花材・・・秋色アジサイ・アマリリス・アンダルシア・スカビオサ(チョコレート色)さらしミツマタ・シャーリーベイビー・スチールグラスなど

022

021_2

シャーリーベイビーは、オンシジュームと同じラン科の一種。お花の甘い香り(バニラエッセンス)がとてもロマンチックです。

009

010_2

④赤のイメージ2:ブロンズネットにヒムロ杉をセットし、庭園のようなアレンジメント。

花材・・・ヒムロ杉・ダリア・チョコレートコスモス・ダスティミラーなど

011

013_2

上の写真は、田島先生です。講習会は必ず手作りのコサージュを付けて行うそうです。

xmasそして講習会は『コルクベースのクリスマスアレンジメント』の作成

花材は、薔薇(スプレーウィット、ピンクチュチュ)・スプレーマム・ワックスフラワー・野ばらの実・ヒムロ杉・クジャクヒバ・ミスカンサス・松かさ・キャンドル・コルク板など

005

027

028_2

限られた時間の中で、頑張って作成しました。こちらの作品も『対比と調和』がテーマの作品です。

講習会に参加して先生の作品に感動したのと、新しい品種の生花が沢山出ているに驚きを感じました。

とてもいい勉強になりました。先生方本当にありがとうございました。

ホームドクターの妻pig

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック